マウス系統検索

BRC facility Health Report
Update information
キーワード:
※1. しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。
  
各種 索引一覧もあります。詳しくはこちら
IMPC 遺伝子・表現型 検索

よく使われるリソース

サービス

品質管理

技術情報

カスタマーサービス

ビデオプロトコル

Cryopreservation of Mouse Embryos by Ethylene Glycol-Based Vitrification

JoVE 3155 11/18/2011

平成26年度BRCにおける動物実験実施状況等について


平成26年度BRCにおける動物実験実施状況等について
(国立大学法人動物実験施設協議会等会員校情報公開)

1.機関内規程

※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/about/reports/animals/

2.自己点検評価の結果

※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/about/reports/animals/
「動物実験実施状況等に係る自己点検・評価」のとおり

3.外部検証の結果

※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/~/media/riken/about/reports/animals/animalvalidation2012.pdfpdf
「動物実験実施状況等に係る自己点検・評価に対する検証結果」のとおり

4.飼養及び保管の状況(平成26年12月末現在飼育数概数)

1)動物種、2)動物数

マウス ウサギ
34,000 5

3)施設の情報
※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/~/media/riken/about/reports/animals/animaltest2014.pdfpdf
別紙2「平成26年度動物実験に係る施設の審査及び飼育施設の管理状況」のとおり

4)主な飼養保管施設の名称
バイオリソース棟、実験動物維持施設、解析研究棟

5.その他

1)前年度の実験計画書の年間の承認件数
※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/~/media/riken/about/reports/animals/animaltest2014.pdfpdf
別紙1「平成26年度動物実験に係る実験計画の審査及び実施状況」のとおり

2)前年度の教育訓練の実績(実施月日、実施内容の概略、参加者数)
※理化学研究所ホームページに掲載
http://www.riken.jp/~/media/riken/about/reports/animals/animaltest2014.pdfpdf
別紙3-1「平成26年度教育訓練実施状況」のとおり

3)動物実験委員会(当該年度4月1日時点での委員の構成(基本指針に示された3通りの役割ごとの委員の所属部局及び専門分野))

平成26年度4月1日現在
筑波動物実験審査委員会
委員名 所属 基本指針第3の3に示す役割
八神 健一 国立大学法人筑波大学
生命科学動物資源センター
教授
相澤 高史 つくば市環境生活部次長
小倉 淳郎 理化学研究所バイオリソースセンター
遺伝工学基盤技術室
室長
小林 喜美男 理化学研究所バイオリソースセンター
マウス表現型解析開発チーム
開発技師
吉木 淳 理化学研究所バイオリソースセンター
実験動物開発室
室長
若菜 茂晴 理化学研究所バイオリソースセンター
マウス表現型解析開発チーム
チームリーダー
阿部 訓也 理化学研究所バイオリソースセンター
疾患ゲノム動態解析技術開発チーム
チームリーダー
今泉 洋 理化学研究所筑波事業所
研究支援部長
田口 一徳 理化学研究所筑波事業所
安全管理室長

①動物実験等に関して優れた識見を有する者、②実験動物に関して優れた識見を有する者、
③その他学識経験を有する者