マウス系統検索

BRC facility Health Report
Update information
キーワード:
※1. しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。
  
各種 索引一覧もあります。詳しくはこちら
IMPC 遺伝子・表現型 検索

よく使われるリソース

サービス

品質管理

技術情報

カスタマーサービス

ビデオプロトコル

Cryopreservation of Mouse Embryos by Ethylene Glycol-Based Vitrification

JoVE 3155 11/18/2011

RIKEN BioResource Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 112


**********************************************************************
RIKEN BioResource Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 112
**********************************************************************

 皆様におかれましては幸多き新春をお迎えのこととお慶び申し上げます。
 本年も皆様のお役に立てるよう最新の情報と高品質なマウスをお届けしてまい
りますので、昨年同様のご高配ご支援をどうぞ宜しくお願い申し上げます。
 皆様のご健勝とご活躍を心よりお祈り申し上げます。
                        実験動物開発室長 吉木淳

理研BRC・実験動物開発室から最新情報をお届けします。

━━━━ 目 次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 特集 今月のマウス 
 ”Fluorescent labeling of GABAergic neurons in the GAD67-GFP knock-in
  mouse”
● 利用者の成果
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 特集 今月のマウス  2014年1月
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Fluorescent labeling of GABAergic neurons in the GAD67-GFP knock-in
mouse
  RBRC03674 ICR.Cg-Gad1<tm1.1Tama>/Rbrc
  寄託者:柳川右千夫先生 (群馬大学大学院医学系研究科)

詳細はこちら
 http://mus.brc.riken.jp/mouse_of_month/jan_2014_mm

今月のマウス・バックナンバー
 http://mus.brc.riken.jp/mouse_of_month

今月のマウスへの掲載をご希望される場合は実験動物開発室
( animal@brc.riken.jp )までお問い合わせ下さい。

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 利用者の成果
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 理研BRCから提供したマウスを用いた研究成果が次々と発表されております。
理研BRCでは皆様の成果をご紹介することで、新たな発見のお手伝いをしたいと
考えております。論文発表・特許取得などありました折りには是非ご連絡をお待
ちしております。

RBRC01459 P0Cre-A
Yoshihiro Sowa, Tetsuya Imura, Toshiaki Numajiri, Kosuke Takeda,
Yo Mabuchi, Yumi Matsuzaki, Kenichi Nishino. Adipose Stromal Cells
Contain Phenotypically Distinct Adipogenic Progenitors Derived from
Neural Crest. PLOS ONE;8(12):e84206, doi: 10.1371/journal.pone.0084206,
2013.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24391913

RBRC00213 PWK
Sumiyo Morita, Takuro Horii, Mika Kimura, Yuji Arai, Yasutomi Kamei,
Yoshihiro Ogawa, Izuho Hatada. Paternal Allele Influences High Fat
Diet-Induced Obesity.
PLOS ONE;9(1):e85477, doi: 10.1371/journal.pone.0085477, 2014.
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/24416415

RBRC01834 B6-Tg(CAG-FLPe)36
Imamura Toru, Ueki Miho, Oda Yuko, Model Animal for Studying Hair Growth
Cycle.
US20130174285 A1, 13/819,659

————————————————————
※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、実験動物開発室
(animal@brc.riken.jp) まで「メール ニュース不要」の旨をご連絡下さい。
※ 本メールへのご質問などは、新規メッセージとして実験動物開発室
(animal@brc.riken.jp) までお送り下さい。
※ 本メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。
発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますので
そちらをご覧下さい。
http://mus.brc.riken.jp/mailnews
※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止致します。
_____________________________________________
発行
理化学研究所・バイオリソースセンター
実験動物開発室
animal@brc.riken.jp
http://mus.brc.riken.jp/
_____________________________________________
2014.01.22