マウス系統検索

BRC facility Health Report
Update information
キーワード:
※1. しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。
  
各種 索引一覧もあります。詳しくはこちら
IMPC 遺伝子・表現型 検索

よく使われるリソース

サービス

品質管理

技術情報

カスタマーサービス

ビデオプロトコル

Cryopreservation of Mouse Embryos by Ethylene Glycol-Based Vitrification
JoVE 3155 11/18/2011

RIKEN BioResource Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 157


********************************************************************
RIKEN BioResource Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 157
********************************************************************

2017年も残すところ、あと僅かとなりました。今年も理研BRC実験動物開発室をご利用
くださいまして誠にありがとうございました。来年も更なる発展に向け、誠心誠意努力
していく所存ですので、より一層のご支援を賜りますよう心よりお願い申し上げます。
尚、年末年始は次の通り、休業とさせていただきます。
休業期間:平成29年12月29日~平成30年1月3日
みなさまにとって、来る年が幸多き一年でありますようお祈りいたしております。
理研BRC実験動物開発室から最新情報をお届けします。

━━━━ 目  次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● BRC Current Technology "初の野生由来MSM/Ms ノックアウト系統を開発"
● 利用者の成果
● 新規寄託マウス系統
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ BRC Current Technology "初の野生由来MSM/Ms ノックアウト系統を開発"
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

野生マウスをおとなしく

詳細はこちら
 http://mus.brc.riken.jp/ja/current_tech/current_tech_dec_2017

BRC Current Technology・バックナンバー
 http://mus.brc.riken.jp/ja/current_tech


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 利用者の成果
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

理研BRCから提供したマウスを用いた研究成果が次々と発表されております。
理研BRCでは皆様の成果をご紹介することで、新たな発見のお手伝いをしたいと
考えております。論文発表・特許取得などありました折りには、ご連絡をお待ち
いたしております。

RBRC00850  B6.129P2-Itgal<tm1Mak>
           [C57BL/6-[KO]LFA-1; B6.129P2-Itgb2tm1Oci]
Saitoh SI, Abe F, Kanno A, Tanimura N, Mori Saitoh Y, Fukui R, 
Shibata T, Sato K, Ichinohe T, Hayashi M, Kubota K, Kozuka-Hata H, 
Oyama M, Kikko Y, Katada T, Kontani K, Miyake K.
TLR7 mediated viral recognition results in focal type I interferon 
secretion by dendritic cells.
Nat Commun.; 8(1):1592, doi: 10.1038/s41467-017-01687-x, 2017.
https://doi.org/10.1038/s41467-017-01687-x

RBRC00886  B6;B6C3-Tg(Acro3-EGFP)01Osb
           [B6;C3 Tg(acro3-EGFP)01Osb, B6C3F1; B6C3F1 TgN(acro3-EGFP)/Osb01]
Komeya M, Hayashi K, Nakamura H, Yamanaka H, Sanjo H, Kojima K, 
Sato T, Yao M, Kimura H, Fujii T, Ogawa T.
Pumpless microfluidic system driven by hydrostatic pressure induces 
and maintains mouse spermatogenesis in vitro.
Sci Rep.; 7(1):15459, doi: 10.1038/s41598-017-15799-3, 2017.
https://doi.org/10.1038/s41598-017-15799-3

RBRC02142  B6.129S2-Pdcd1<tm1Hon>/HonRbrc
           [C57BL/6-PD-1KO, C57BL/6-Pdcd1-/-]
Miyajima M, Zhang B, Sugiura Y, Sonomura K, Guerrini MM, Tsutsui Y, 
Maruya M, Vogelzang A, Chamoto K, Honda K, Hikida T, Ito S, Qin H, 
Sanuki R, Suzuki K, Furukawa T, Ishihama Y, Matsuda F, Suematsu M, 
Honjo T, Fagarasan S.
Metabolic shift induced by systemic activation of T cells in 
PD-1-deficient mice perturbs brain monoamines and emotional behavior. 
Nat Immunol.; 18(12):1342-1352, doi: 10.1038/ni.3867, 2017.
https://doi.org/10.1038/ni.3867


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 新規寄託マウス系統
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記のマウス系統が新たに寄託登録されました。寄託していただいた先生には、
室員一同、心より感謝いたしております。

RIKEN CDB
RBRC09352  RECK(Acc.No.CDB0488K)
RBRC10155  Ccdc141(Acc.No.CDB0658K)
RBRC10156  Gomafu null Neo+(Acc.No.CDB1347K)
RBRC10157  Gomafu null Neo-(Acc.No.CDB1377K)
RBRC10162  R26-WntVis(Accession No.CDB0303K)

Dr. Takashi Iwamoto, Chubu University
RBRC10160  B6;B6D2-Tg(Myh6-Mas1)AChuan
RBRC10161  B6;B6D2-Tg(Myh6-Mas1)BChuan

Dr. Alexander M. Wolf, Nippon Medical School
RBRC10163  HR1.B6-Hr<hr>Tg(EF1A-PDHL/roGFP1)20Awolf

詳細はこちら
http://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews/kitaku_list/20171124_k


------------------------------------------------------------ 
 ※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
 ※ 本メールへのご質問などは、新規メッセージとして実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) までお送り下さい。
 ※ 本メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますのでそちらをご覧下さい。 http://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews
 ※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 ※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止致します。
_____________________________________________
 発行
 理化学研究所 バイオリソースセンター
 実験動物開発室 animal@brc.riken.jp
 http://mus.brc.riken.jp/ja/
_____________________________________________
 2017.12.22.