マウス系統検索

BRC facility Health Report
Update information
キーワード:
※1. しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。
  
各種 索引一覧もあります。詳しくはこちら
IMPC 遺伝子・表現型 検索

よく使われるリソース

サービス

品質管理

技術情報

カスタマーサービス

ビデオプロトコル

Cryopreservation of Mouse Embryos by Ethylene Glycol-Based Vitrification
JoVE 3155 11/18/2011

RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 166


********************************************************************
RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 166
********************************************************************

三寒四温のこのごろ、梅のつぼみもそろそろかと開く時を待っています。梅開早春、
梅早春を開く。春という実体の無いものに気づかせてくれるは、梅の花なのですね。
理研BRC実験動物開発室から最新情報をお届けします。

━━━━ 目  次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 特集 今月のマウス "iRFP transgenic mice for in vivo imaging"
● 利用者の成果
● 新規寄託マウス系統
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 特集 今月のマウス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

iRFP transgenic mice for in vivo imaging
 RBRC10067 B6.Cg-c/c Tg(CAG-iRFP)#846Utr
 RBRC10068 B6.Cg-c/c Tg(CAG-iRFP)#867Utr

寄託者: 三輪 佳宏 先生 (筑波大学 生命科学動物資源センター)

詳細はこちら
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mouse_of_month/feb_2019_mm

今月のマウス・バックナンバー
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mouse_of_month

今月のマウスへの掲載をご希望される場合は、実験動物開発室(animal@brc.riken.jp)
までお問い合わせください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 利用者の成果
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

理研BRCから提供したマウスを用いた研究成果が次々と発表されております。
理研BRCでは皆様の成果をご紹介することで、新たな発見のお手伝いをしたいと
考えております。論文発表・特許取得などありました折りには、ご連絡をお待ち
いたしております。

RBRC00398  GelA KO [GelA KO (Nov. 2011), B6.129P2-Mmp2tm1Ito]
Huber VJ, Igarashi H, Ueki S, Terumitsu-Tsujita M, Nito C, 
Ohno K, Suzuki Y, Itoh K, Kwee IL, Nakada T.
Visualizing the Distribution of Matrix Metalloproteinases in Ischemic 
Brain Using In Vivo 19F-Magnetic Resonance Spectroscopic Imaging.
Contrast Media & Molecular Imaging, doi: 10.1155/2019/8908943, 2019.
https://doi.org/10.1155/2019/8908943

RBRC00806  GFP-LC3#53
Dong A, Kulkarni VV, Maday S.
Methods for Imaging Autophagosome Dynamics in Primary Neurons.
Methods Mol. Biol.;1880:243-256, doi: 10.1007/978-1-4939-8873-0_16, 2019.
https://doi.org/10.1007/978-1-4939-8873-0_16

RBRC00916  B6.Cg-Irf9<tm1Ttg>/TtgRbrc
RBRC10034  C57BL/6N-H2-M3<em1Rbrc>  
           [IRF-9 KO/C57BL/6J ; p48<-/->; IRF-9<-/->, IRF-9 KO, C57BL/6J]
Tanoue T, Morita S, Plichta DR, Skelly AN, Suda W, Sugiura Y, Narushima S, Vlamakis H, 
Motoo I, Sugita K, Shiota A, Takeshita K, Yasuma-Mitobe K, Riethmacher D, Kaisho T, 
Norman JM, Mucida D, Suematsu M, Yaguchi T, Bucci V, Inoue T, Kawakami Y, Olle B, 
Roberts B, Hattori M, Xavier RJ, Atarashi K, Honda K.
A defined commensal consortium elicits CD8 T cells and anti-cancer immunity.
Nature;565(7741):600-605, doi: 10.1038/s41586-019-0878-z, 2019.
https://doi.org/10.1038/s41586-019-0878-z

RBRC01106  ICR.Cg-Sema3a<tm1.2Tyag>/TyagRbrc
           [semaphorin III/D (conditional) Targeting mice] 
Hayashi M, Nakashima T, Yoshimura N, Okamoto K, Tanaka S, Takayanagi H.
Autoregulation of Osteocyte Sema3A Orchestrates Estrogen Action and 
Counteracts Bone Aging.
Cell Metab., doi: 10.1016/j.cmet.2018.12.021, 2019.
https://doi.org/10.1016/j.cmet.2018.12.021

RBRC02706  B6.Cg-Tg(FucciS/G2/M)#504Bsi
           [B6.Cg-Tg(Fucci)504Bsi, Fucci S/2G/M-Green#504, B6;B6D2-Tg(Fucci)504Bsi]
Heimann G, Sirko S.
Investigating Age-Related Changes in Proliferation and the Cell Division Repertoire 
of Parenchymal Reactive Astrocytes.
Methods Mol. Biol.;1938:277-292, doi: 10.1007/978-1-4939-9068-9_20, 2019.
https://doi.org/10.1007/978-1-4939-9068-9_20

RBRC03928  B6.B6CB-Psmb11<tm1Smta> [beta5t KO]
RBRC03950  B6.129P2-Psmb8<tm1Hjf> [LMP7 KO]
Tomaru U, Konno S, Miyajima S, Kimoto R, Onodera M, Kiuchi S, Murata S, 
Ishizu A, Kasahara M.
Restricted Expression of the Thymoproteasome Is Required for Thymic 
Selection and Peripheral Homeostasis of CD8+ T Cells.
Cell Rep.5;26(3):639-651.e2, doi: 10.1016/j.celrep.2018.12.078, 2019.
https://doi.org/10.1016/j.celrep.2018.12.078

RBRC04421  B6;129(FVB)-Tcirg1<tm1.2Ywd> [a3 mutant, Tcirg1]
Matsumoto N, Nakanishi-Matsui M.
Proton pumping V-ATPase inhibitor bafilomycin A1 affects Rab7 
lysosomal localization and abolishes anterograde trafficking of 
osteoclast secretory lysosomes.
Biochem. Biophys. Res. Commun., doi: 10.1016/j.bbrc.2019.01.118, 2019.
https://doi.org/10.1016/j.bbrc.2019.01.118

RBRC06137  TP1-venus (ICR) [ICR-TP1-venus]
Cui S, Li L, Yu RT, Downes M, Evans RM, Hulin JA, 
Makarenkova HP, Meech R.
β-catenin is essential for differentiation of primary myoblasts 
via cooperation with MyoD and α-catenin.
Development, doi: 10.1242/dev.167080, 2019.
https://doi.org/10.1242/dev.167080


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 新規寄託マウス系統
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記のマウス系統が新たに寄託登録されました。寄託していただいた先生には、
室員一同、心より感謝いたしております。

Dr. Yuichi Wakabayashi, Chiba Cancer Center
RBRC10457 FVB.129-Trp53<tm1Brd>/Yuwa
RBRC10458 MSM-Cdkn2a<em1Arak>/Yuwa
RBRC10459 MSM-Del(4D4Mit26-D4Mit165)67Arak/Yuwa
RBRC10460 MSM-Del(4D4Mit327-D4Mit301)33Arak/Yuwa
RBRC10461 MSM-Del(4D4Mit327-D4Mit301)29Arak/Yuwa
RBRC10462 FVB.MSM-(D6Mit138-D6Mit129)Yuwa
RBRC10463 B6-Itgb3bp<tm1.1tfw>/Yuwa
RBRC10464 B6.129S4-Cenpu<tm2.1Tfw>/Yuwa

詳細はこちら
https://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews/kitaku_list/20190125_k


------------------------------------------------------------ 
 ※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
 ※ 本メールへのご質問などは、新規メッセージとして実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) までお送り下さい。
 ※ 本メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますのでそちらをご覧下さい。 https://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews
 ※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 ※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止致します。
_____________________________________________
 発行
 理化学研究所 バイオリソース研究センター
 実験動物開発室 animal@brc.riken.jp
 https://mus.brc.riken.jp/ja/
_____________________________________________
 2019.02.15.