BRC facility Health Report
Update information
キーワード:
※1. しぼり込み検索をする場合は、スペース(半角空白文字)で区切って単語を入力して下さい。
  
IMPC 遺伝子・表現型 検索

よく使われるリソース

サービス

品質管理

技術情報

カスタマーサービス

ビデオプロトコル

Cryopreservation of Mouse Embryos by Ethylene Glycol-Based Vitrification
JoVE 3155 11/18/2011

RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 182


********************************************************************
RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 182
********************************************************************
==================================================
■  業務の一部再開のお知らせ
==================================================

利用者の皆様 

5月20日に、理化学研究所バイオリソース研究センター(理研BRC)はバイオ 
リソースの寄託・提供業務の一部を再開いたします。一部再開ではありますが、 
皆様の研究開発活動の一助になりますことを切望いたしております。ご利用の 
ほど、何卒よろしくお願い申し上げます。 

皆様のすべてのご要望に迅速にお応えしたいところですが、職員に対する出勤 
制限は継続しており、作業は限定的にならざるを得ません。また、国内外への 
バイオリソースの輸送、バイオリソースの安全性に関わる承認手続き等、状況 
によっては、一部の対応に遅れが生じる可能性もあります。ご理解とご寛容の 
ほど、お願い申し上げます。 

再開する業務内容は各リソースで異なります。個別のリソースに関する寄託・ 
提供についてのご質問等は、下記の担当開発室にお願いいたします。 

実験動物開発室  E-mail: animal@brc.riken.jp 

今後の新型コロナウイルスの感染状況は予断を許しませんが、一日も早く全面 
的な再開が可能になることを願いつつ、準備を進めております。 

最後になりましたが、利用者の皆様のご健康とご研究の進展をお祈り申し上げ 
ます。 

理化学研究所バイオリソース研究センター 


ホームページ上でのアナウンス(同文)はこちらです 
  https://ja.brc.riken.jp/news/notice_20200520_01.html 

------------------------------------------------------------ 
 ※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、実験動物開発室 
(animal@brc.riken.jp) まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
 ※ 本メールへのご質問などは、新規メッセージとして実験動物開発室 
(animal@brc.riken.jp) までお送り下さい。
 ※ 本メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール 
ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。 
発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますので 
そちらをご覧下さい。
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews
 ※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 ※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止致します。
_____________________________________________
 発行
 理化学研究所 バイオリソース研究センター
 実験動物開発室 animal@brc.riken.jp
 https://mus.brc.riken.jp/ja/
_____________________________________________
 2020.05.20.