RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 190

********************************************************************
RIKEN BioResource Research Center Mouse Mail News (電子メール版) No. 190
********************************************************************

一陽來復。乃天運之自然。/周易本義(一陽来復す。乃ち天運の自然なり。)
冬が過ぎて春が訪れるように、悪いことがしばらく続いた後は、再び幸運に
向かっていくそうです。雪解けが待ち遠しいですね。
理研BRC実験動物開発室から最新情報をお届けします。

━━━━ 目  次 ━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
● 特集 今月のマウス
   "Ucp1 in vivoイメージングマウス"
● Today's tool for functional analysis
● BRCの成果
● 新規寄託マウス系統
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 特集 今月のマウス
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Ucp1 in vivoイメージングマウス

RBRC10928 C57BL/6J-Ucp1<em1(iRFP720)Utgr>

寄託者:福田 綾 先生(筑波大学)

詳細はこちら
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mouse_of_month/feb_2021_mm

今月のマウス・バックナンバー
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mouse_of_month

今月のマウスへの掲載をご希望される場合は、実験動物開発室(animal@brc.riken.jp)
までお問い合わせください。


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ Today's tool for functional analysis
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

Forminタンパク質ファミリーの1つ mDia1 floxedマウス
RBRC02595 mDia1(loxP) (Acc. No. CDB0437K)

OSMR (oncostatin M受容体) 欠損マウス
RBRC02711 B6.129S-Osmr<tm1Mtan>

サイトカインTNFα欠損マウス
RBRC05118 B6;B6CB-Tnf<tm1Sek> (C57BL/6)
RBRC05119 C;B6CB-Tnf<tm1Sek> (BALB/c)

Today's tool for functional analysis
 https://mus.brc.riken.jp/ja/todays_tool_and_model


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ BRCの成果
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

遺伝工学基盤技術室によるMus spretusの生殖工学技術に関する論文が発表されました。
Development of assisted reproductive technologies for Mus spretus.
https://doi.org/10.1093/biolre/ioaa177

理研BRCのマウスデータベースに関する総説論文が発表されました。
Establishment and application of information resource of mutant mice in RIKEN BioResource Research Center.
https://labanimres.biomedcentral.com/articles/10.1186/s42826-020-00068-8

当室のコンディショナルマウスの遺伝品質検査に関する論文がオンライン公開されました。
Quick validation of genetic quality for conditional alleles in mice.
https://doi.org/10.1111/gtc.12834


┏━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃ 新規寄託マウス系統
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

下記のマウス系統が新たに寄託登録されました。寄託していただいた先生には、
室員一同、心より感謝しております。

Dr. Toshio Kitamura, The University of Tokyo
RBRC11193 B6.Cg-Gt(ROSA)26Sor<tm2(Asxl1<*>)Toki>

Dr. Hideyuki Mukai, Kobe University
RBRC11277 C57BL/6N-Pkn1<tm1.1(T778A)Hmuk>
RBRC11278 C57BL/6N-Pkn2<tm1.1Hmuk>

詳細はこちら
 https://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews/kitaku_list/20210120_k


------------------------------------------------------------ 
 ※ メールでの情報提供受信を中止されたい場合は、実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) まで「メールニュース不要」の旨をご連絡下さい。
 ※ 本メールへのご質問などは、新規メッセージとして実験動物開発室 (animal@brc.riken.jp) までお送り下さい。
 ※ 本メールニュース受信者各位機関のサーバーメインテナンス等によりメール ニュースをお届けできない場合でも、メールニュースの再発行は行いません。発行済みのメールニュースは当開発室のwebサイトで公開しておりますのでそちらをご覧下さい。 https://mus.brc.riken.jp/ja/mailnews
 ※ 本メールに記載された内容は予告することなく変更することがあります。
 ※ 本メールに掲載された記事を許可なく複製・転載することを禁止致します。
_____________________________________________
 発行
 理化学研究所 バイオリソース研究センター
 実験動物開発室 animal@brc.riken.jp
 https://mus.brc.riken.jp/ja/
_____________________________________________
 2021.02.17.


コメントは受け付けていません。